みんなの家のロゴ 岩沼市みんなの家 by infocom

みんなの農産物

2016/10/26

みんなの直売!野菜 『ミニトマト』レシピ追加♪

からだによい★ミニトマト(プチぷよ・アイコなど)
 
ミニトマトに含まれる栄養素はトマトの約2倍と言われています。リコピンは、赤い色に大量に含まれ、生活習慣病、ガン、老化促進などの原因といわれる活性酸素を取り除く働きがあります。また、ベーターカロチンは悪玉コレステロールを減らす働きもあります。
 
83_ミニトマト_DSC_0175

≪保存のコツ≫
青みの残るトマトは常温で追熟させます。通常は乾燥しないようにポリ袋かラップに包み、冷蔵庫の野菜室で保存します。また、丸ごと洗ってヘタを取り、水気を拭いて保存袋に入れ冷凍保存も可能、簡単に皮がむけます。
 
≪おすすめ調理法≫
ビタミンCは加熱しても煮汁と一緒に用いれば殆ど損失しません。またトマトに含まれるクエン酸は肉の旨味を引き出し、パスタや煮込みなどもおすすめ。特徴的な風味によって魚や肉の臭みを消しつつ旨味を増すので調味料としても優れています。
 
≪おすすめ簡単アンチエイジングレシピ≫
ミニトマトおでん
トマトには体の乾きを止め、体の中の水分を生み出す働きがあるとされ、保湿効果が期待できます。
トマトに多く含まれるリコピンは、抗酸化作用があり、加熱することで吸収率を高めることができます。

[主材料](2人分)
ミニトマト 10個
カツオ節 適量

[調味料A]
カツオだし 2カップ(400cc)
しょうゆ 大さじ1/2
塩 少々

[作り方]
①ミニトマトはヘタを取って、皮に十文字に切れ目を入れて熱湯に1~2分浸し、皮をむく。
②鍋に調味料Aを入れ、①のトマトを入れて2~3分煮る。
③器に盛り、カツオ節を添える。

・調理時間 約10分

(text & general editor 和快)(text & recipe, general editor 和快

関連記事

PAGE TOP へ