みんなの家のロゴ 岩沼市みんなの家 by infocom

みんなの農産物

2016/07/13

みんなの直売!野菜 『ズッキーニ』レシピ追加♪

からだによい★ズッキーニ

免疫力アップ、抗病毒、抗ガン作用があるといわれています。ギャバ(脳の健康に重要なアミノ酸の一種)が含まれており、神経機能を調節し、脳卒中の後遺症や脳動脈硬化症の症状を改善します。また、血液の上昇を抑制し高血圧を予防します。炭水化物が少なく、エネルギーが低いので、ダイエットや糖尿病などの食事療法にも利用できます。
 
78_ズッキーニ_DSC_0156
≪保存のコツ≫
乾燥しやすく、水分が抜けてしまうと味が落ちやすいので、ラップや新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。冷凍して保存するときは、輪切りや角切りにして固めに加熱し、トレイなどに並べ、くっつかないようにして冷凍庫へ。完全に凍ったら保存袋に移しましょう。

≪おすすめ調理法≫
オリーブ油などと相性がよく、トマトやナスなど夏野菜と煮込んだラタトゥイユが有名です。炒めてから煮込むことでカロテンの吸収が良くなり、抗酸化作用も高まります。また、縦半分に切り、油で炒めた肉種を詰めてオーブンで焼くのも美味しいですね。

≪おすすめ簡単ダイエットレシピ≫
●ズッキーニボート
ズッキーニのボートの上にコンビーフと野菜を詰めて焼きました。ズッキーニは体の余分な熱を冷まし、のどの渇きを癒してむくみを取る働きがあります。糖質が少なく低カロリーなので、ダイエットによく利用されます。「気(き)」を補うコンビーフに「気(き)」の巡りをよくする玉ねぎとパセリを加えて、むくみの気になる方に合うレシピです。

[主材料](4人分)
ズッキーニ 2本(200g×2)
コンビーフ 100g
セロリ 50g
玉ねぎ 40g
パセリ 小さじ2(みじん切り)
トマト 40g

[調味料A]
マヨネーズ 大さじ2と1/2
ケチャップ 小さじ2
塩 少々
黒こしょう 少々

[作り方]
①ズッキーニは縦2つに切り、ワタを大き目にくり抜き、くぼみを作る。ワタは粗く刻む。
②セロリと玉ねぎは細かく刻む。
③コンビーフは粗くほぐし、ズッキーニのワタと②とパセリのみじん切り、調味料Aを加えて混ぜ合わせる。
④③をズッキーニのくり抜いたくぼみにこんもりとのせ、粗く刻んだトマトをのせて200℃に温めたオーブンで5~6分焼き色がつくまで焼く。
 
 
・調理時間 約20分
・1人あたり熱量 約560kcal
・人数分予算 約135円
 
 
(text & recipe, general editor 和快

関連記事

PAGE TOP へ