みんなの家のロゴ 岩沼市みんなの家 by infocom

みんなの農産物

2016/05/10

みんなの直売!野菜 『ニンニクの芽』レシピ追加♪

からだによい★ニンニクの芽

香り成分に含まれるアリシンがビタミンB群の吸収を助け、疲労回復、滋養強壮に働きます。含有されるビタミンAは、抗菌、抗酸化作用、身体を温める効果があるため、冷え性や肩凝りで悩んでいる方に良いでしょう。さらに、風邪や美肌対策に効果的なビタミンCも豊富に含まれています。
72_ニンニクの芽_DSC_0349
≪保存のコツ≫
冷凍保存する場合は、塩を加え、沸騰させた湯の中で、頭の蕾の部分は10~15秒程、茎の部分は1分程茹で、氷水に落とし一気に冷やします。その後ザルにあげてしっかりと水気を切り、ラップを敷いたバットなどに重ならないように広げて冷凍します。凍ったら保存袋など、密封できるものに詰めて冷凍しておきます。

≪おすすめ調理法≫
葉の後に出るにんにくの花茎で、よく中華料理の材料として使われる緑黄色野菜です。牛肉とパプリカや椎茸と炒め合わせたり、豚肉や鶏肉とも良く合います。

≪おすすめ簡単冷え性改善レシピ≫
●ニンニクの芽とにんじんのくるみ和え
ニンニクの芽は体を温める効果があると言われています。合わせたにんじん、くるみにも体を温め、体力増強の働きがあるとされ、さらに冷え性や肩こりに効果的です。くるみの歯ごたえ、風味が食べやすくしてくれる一品です。冷え性気味で肥満という方におすすめです。

[主材料](2人分)
にんにくの芽 50g
にんじん    15g
くるみ      8g

[調味料A]
しょうゆ    小さじ1/2
ラカントs   小さじ1/2
塩       少々

[調味料B]
昆布だし    1/2カップ(100cc)
しょうゆ     小さじ1
酒        小さじ1/2

[作り方]
①にんにくの芽は洗って4cm長さに切り、にんじんは3~4cm長さの拍子切りにする。
②くるみはローストして刻み、調味料Aと合わせておく。
③鍋に調味料Bを火にかけ煮立て①を入れ、火が通ったら煮汁を切り②と合わせる。
 
・調理時間 約20分
 

(text & general editor 和快

関連記事

PAGE TOP へ